超古代科学の力「ヴィマナ」

下の画像はエジプトで発見されたものらしいのですが、似てますよね現代の乗り物に。
そしてここから「ある物」の存在が浮かび上がってきます。

そう。それはヴィマナ(Vimana)。
・・・え?なんだそれ?

Vimanas

ヴィマナっていうのは超古代科学の力によって空を飛んだ乗り物のことのようです。

写真撮影、レーダー探知、高熱放射、有毒ガス、気象センサー、ジグザグ飛行、翼の展開と収縮、敵機内盗聴、敵機内透視、幻影投射、煙幕、カモフラージュ、太陽光線利用等の能力が解説されており、ヴィマナは、その用途によって三角形デルタ翼型、円盤型、ロケット型、飛行船型など数十種類のヴィマナがあったといわれ、古代インドの核戦争の主要兵器として使用されたらしい。(Wikipedia)

なんかすごいこと書いてありますね。
まんまUFOです。

下のリンク先に掲載されている現代の乗り物との比較写真がかなり面白いのでぜひご覧下さい。膨大なテキストはWikipediaの記事(ヴィマナ)のような内容にUFO論などの推測を交えた感じのものだと思います。全部は読んでませんが・・・。
Link(Vimanas, Ancient Flying Vehicles

タイトルとURLをコピーしました