電気柵が捕らえたヒツジ泥棒

羊が次々と行方不明になっていく農場に電気柵を設置。
そして約1週間、捕まった泥棒の姿がコレ。

Snake!
※画像にカーソルを合わせると全体をご覧いただけます。たぶん・・・。

農場用の電気柵で死んじゃうこともないと思いますので、羊入りのおなかが引っかかっているだけなんだと思います。流れてくる電気が痛くてとりあえず柵に噛みついてるんでしょうね。

このワイヤーは10インチ(約25cm)間隔で張ってあるそうなので、パックリと開いているこのヘビの大口は約50cm。全長は6~7mくらいかな。そりゃあ羊もスッポリ入りますよね・・・。

Via(Digg

コメント

タイトルとURLをコピーしました