Volvoの新型S60に搭載されるフルオートブレーキ、デモ中に不発

新型ボルボS60に搭載される「フルオートブレーキ付追突警告機能&歩行者自動回避システム」とは、センサーによって前方に障害物を確認した時、警告後にドライバーがブレーキを踏まなくとも自動でブレーキをかけるという衝突回避システム。
時速35kmまでは歩行者などとの衝突を回避できるシステムなんだそうです。

でもこれは残念ながら、そのデモンストレーションの場においてなんとブレーキがかかることなくトラックに衝突してしまったというハプニング映像。
ちなみに、このデモカーにはドライバーが乗っていなかったようです。

デモンストレーションが失敗に終わったとはいえ、最先端のすごいシステムであることは間違いありません。新型ボルボS60は2011年発売とのことですのでそれまでには完璧に仕上げてくることでしょう。

【関連記事】
Volvoのクラッシュテスト施設「Safety Centre」最新映像(2010)

コメント

タイトルとURLをコピーしました