世界の「恐い昆虫」ベスト5

我らがオオスズメバチ(Japanese Giant Hornet)も見事にランクイン。オオスズメバチって木の多いところに釣りに行くとよく遭遇しますけど、羽ばたき音がものすごく恐いんですよねぇ。スズメバチが近づいてきたらとりあえずボクは「石化け」してます。

以下のリンク先に動画あり。ウジムシと「脳」画像注意。
Link(The 5 Most Horrifying Bugs in the World

Japanese Giant Hornet
Bullet AntAfricanized Honey BeeBot FlyArmy or Soldier Ant

日本のスズメバチについては皆さんご存知だと思いますので、海外の昆虫について写真左から簡単に解説してみます。

【ダンガンアリ】

ニカラグアからパラグアイの熱帯雨林に生息する神経性の毒針を持つアリ。
体長は18mmから25mm。刺されると激しい痛みとそれにともなう震え・発汗・吐き気に襲われる。

【アフリカミツバチ】

短気で攻撃的なミツバチ。敵とみなすと巣から離れた位置でも集団で襲いかかり、このハチに襲われた被害者は死に至ることもある。

【ウマバエ】

なんとヒトの体内で孵化した幼虫(ウジムシ)は肉を食い進み脳まで達することもあるというとんでもなく恐ろしいハエ。このハエによる被害はかなり多いとのこと。南アフリカ原産で全世界に勢力を拡大中だとか・・・。

【グンタイアリ】

中南米の熱帯雨林に分布。1匹の女王アリに約100万匹のグンタイアリがつき従っている。アリ自らが集団になって固まり移動式の巣を形成しており、集団のアリ1匹1匹がしっかり組み合わさることによって即席の筏を作り、水上を移動することもできる。獲物を求めてジャングル内を放浪し、通りがかった動物・昆虫など全てを集団で襲い文字通り食べ尽くす。人間やライオン等にも襲いかかった例がある。ちなみに、グンタイアリは害虫を食べ尽くしてくれる益虫だとグンタイアリが生息する地域に住む人間らは重宝している。
text(Wikipedia

恐いですねぇ。特にウマバエ・・・まさしく最恐レベルです。
それでもボクは昆虫好きをやめられません。

Via(Spluch

コメント

タイトルとURLをコピーしました